アニメのキャプ感想などが中心です がたまに、ネタ感想に走ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞-乙HIME 第20話 「ニーナとよばないで」

bcvbxcvbxvbx.jpg

前回乙女になんかもうなりたくない=もう戦いたくないと
全盛期のキラ・ヤマトみたいな捨て台詞を言い残し砂漠に逃げるアリカ
そしてそれを追うマシロと共に化け物に食われてしいます。
gfafafafafaww.jpg

腹の中でアリカはエルスティン、マシロはアオイの事を思う。
マシロはアリカに認証で乙女になりここを脱出することを提案するが、アリカはかたくなに拒否。

そうこういう間に胃液らしきものが腹の中にあふれかえり
二人は
fgsdfgsdfgsdgf.jpg

こんな状態になってしまう
そして最後には
dfasdfasdfafa.jpg

マシロによる空中強制承認
強制といえども発動にはアリカの意思が必要なわけで二人は脱出。
gsdgsdfgsdfgssgfs.jpg

二人は仲直りし、アリカも乙女の力を認め直す。
だがそのことアスワドの村が他のマイスター乙女により強襲を受け村は
半壊状態に陥る。二人は村の復興を手伝い最後にミドリにアリカは乙女の力についての矛盾をブツケルが期待されたような返答は帰ってこなかった。

感想

まず乙女になり脱出を図ったシーンですが、やはり命の危険には勝てないのかとおもいましたね。キラ様とそっくりですよ・・・。
アリカとニナの関係はガンダムSEEDのアスランとキラの関係に似ているきがします。二コルを殺されたアスランが本気でキラを殺ったあのシーンに。まあ、一応コンセプトは萌えみたいなんで結局二人は仲直りするんでしょうけど・・・

今回一番印象に残ったシーンはこれです。


wertywertywer.jpg

カガリシズルお姉さま
なんですかこのシーンはいきなりの百合展開にびびりましたよ。
シズルお姉さまは何か考えがあったみたいですけど、片方はマジですよ
前回のシズルお姉さまを彷彿とさせるワンシーンでした。


  
残りも少なくなってきました楽しみだな~~
スポンサーサイト

舞-乙HiME 第19話 「宿命の17歳(^^;)」

この舞-乙HiME初めてレビューする作品なので適当に
説明します。まあ簡単に説明すると変身物ですね。
マスターと乙の間で契約を交わし命を共有する
といった感じのバトル物ですね。
前作に舞-HiMEという作品があり
その作品にでてきたキャラのほとんどが
別の役割ででてきます。
舞-HiMEはどちらかというと召還獣みたいな物を
呼び出して戦う感じだったんですけど
今回の舞-乙HiME(ちなみにマイオトメと呼ぶらしい)
は今のところは肉弾戦のガチンコバトルなので
私としてはこちらの方が好きです。

私的に一番好きなキャラは

tyertyw.jpg

シズルお姉さまです。
前作を見てた方は知っているでしょうが
彼女は一番怖いキャラでした。後半はイかれてしまって
他のHiME達のチャイルドを狩りまくるという鬼の実績を残しています
今作では冷静なままのシズルお姉さまでいられるのか期待です

またもう一人期待のキャラがいますが
a.jpg

ニナですかね。
これからアリカとガチで戦うと思われるんですけど
その時の台詞に期待です。

ニナの声優の小清水さんは
明日のナージャのナージャ役
スクールランブルの塚本天満役
など純真純粋な役が多いんですけど
エウレカでのアネモネ役は、はまり役です

小清水さんにはもっとこういう
イかれたキャラをやらすべきだ

と主張いたします。

では続きから第19話のレビューを開始します
[舞-乙HiME 第19話 「宿命の17歳(^^;)」 ]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。